エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 和訳

NHKのラジオ番組 enjoy simple english「エンジョイシンプルイングリッシュ」を和訳しています。

「False Eyelashes」(2021 年 6 月)

f:id:forenglish:20210514180903p:plain

 

Sakurakoji: すみません。あなたがスポットライトマガジンの演劇記者さんですか?。

Matsushima: 私です。マツシマと申します。

S: すみませんお待たせしてしまって、マツシマさん。渋谷オペラカンパニーの、レイカ サクラコウジです。

M: ああ!、あなたサクラコウジさんだ?。本日は私にインタビューをさせて頂けて、ありがとうございます。

S: いえいえ、どういたしまして。私、わたしたちのオペラカンパニーのことについてお話しするの、いつも楽しいんです。

M: あー、そうなんですか。うん…。失礼なことを申し上げるつもりは有りませんが、ステージの上の貴方とはとても違って見えますね。

S: 本当ですか?。なにか変ですか?。

M: ええ、うーん。今は貴方は一般人のように見えます。

S: あはは。皆さんそう言うんですよ!。ステージは夢の世界です。だから私たち、大きくて色とりどりの衣装を着てそして…。

M: そしてお化粧も沢山して。

S: そうなんです。遠くの席から観るお客様も居りますし、私たちは観客の皆さんに私たちの感情を伝えたいのです。メークアップはそれの一助になりますから。

M: わかります。ステージの上の貴方の目はとても大きく見えます。

S: 実際にはそれが大きくなくて、残念におもうでしょう?。

M: ごめんなさい。私そう言う意味では…。

S: いいんです。私の母もそう言うんですよ。

M: しかし私は今現在の貴方の目も好きですよ。とてもお美しい!。貴方のような目を持つ恋人を、欲しいものです。

S: あら。ありがとう。

M: すみません!。今言ったこと、忘れて頂けますか?。

S: ええ。ところで以前私ステージ上で間違って、まつ毛を2セット付けちゃったんです。

M: 2セット?。どのようにです?。

S: 私それらを重ねて付けちゃったんです。

M: わあ。

S: 2セット付けるとね、 それは小さな目をより大きくみせる!けど…。

M: けど、なんでしょう?。

S: 付けまつ毛が目を開いて閉じるたびに音を立てるんです。鳥の羽ばたく音みたいに。ばさっ、ばさっ。

M: わああ…。

S: 貴方、試してみません?。

M: 私?ここでですか?。

S: そうよ。目を閉じて、私貴方にまつ毛付けるから。

M: これはとてもいいぞ!。私の妹と母親は貴方のオペラカンパニーの大ファンなんです。彼女たちはサクラコウジさんが私の目に間違ったまつ毛を付けてくれたと聞いたら、大変興奮しますよ!。写真を彼女たちに送ってもいいですかね?。

S: 動かないで、マツシマさん。糊はすぐに乾くわ。さてさて、もう、動けます。今写真をとるわね。

M: これは…変な感じです。僕の目の上に蝶が居るみたいだ!。私は貴方がこのようなまつ毛を付けて踊ったり歌ったり出来ると言うことを、信じることができません。

S: 私はいつでもそれを付けているから、今ではもうなんの問題も無くなってしまったわ。

M: しかし、羽ばたく音は聞こえないなあ。

S: あは。それは冗談よ!。

M: わあ。私は貴方の言っていることを信じてしまいましたよ!。

Waiter: いらっしゃいませ。ご注文をお取りしてもよろしいですか?。

M: 私たちは飲み物を選ぶのを忘れていましたね。サクラコウジさん、何を飲みますか?。

S: 私はオレンジジュースを頂こうかな。

M: わかりました。では、オレンジジュースひとつと、あとコーヒーを一杯、お願いします。

W: いーっ!。

M: あっと。まつ毛を外すのを忘れていたな。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ